今日は昼間妹がうちに来たのですが、結婚前に買っていた物を沢山断捨離していたようでした。
当時彼氏だった旦那さんが取ってくれたリラックマの大きなぬいぐるみたちも捨てられてしまったようです。
部屋に入る度に可愛いリラックマに癒されていたので捨てるなんてもったいない!と思ったのですが、片付けたい人に対してもったいないというのは禁句ですよね。
いつだか買い物に一緒に行った時に妹に人形を買ってあげました。
その人形ももう不要になったみたいで、リサイルクルショップに持って行くと行っていました。
ついに私が買ってあげた人形も処分されてしまうのね…。
妹をこのことを生前整理だといいます。
一つ処分しないで欲しいのはリカちゃん人形です。
私はリカちゃんが好きなので売ったり捨てるくらいなら自分がもらいたいと言ったのですが、家の中の物を極力減らしたいからあげたくないというのです。
え〜私がこんなにリカちゃん好きだというのに手放して大切にしないかも知れない人の元に行く可能性を考えれば私に与えた方がいいと思うんですけどね。

機械にはもっぱら弱いという人は多いものです。そういった人はデジカメなどのメモリーカードが必要になったときもなんとなくよさそうなもの、という感覚を頼りに選んでいたりするんですが、最新の製品情報を参考にしてみて、メモリーカード選びってとても重要だと思うこともあるでしょう。ですから今後メモリーカードを選ぶ際は、ちゃんとデジカメの性能をいかせるものを選択したいと思うものです。また、感動できる美しい場所というのは世界中にたくさんあります。また、人それぞれ一番美しいと感じるとっておきの場所は違うでしょう。そんな自分にとってとっておきの場所の景色を美しく残しておけたらいいですね。そこでお勧めなのも、メモリーカードです。一瞬の美しい景色や情景を伝えるには、動画よりも瞬間をとらえた写真のほうがいいのかもしれないと思うこともあるからです。美しい映像は一瞬の写真のほうが感慨深く見れるということもあるものですからおすすめです。ベルタ葉酸サプリ マツキヨ