白めだかの産卵から今日で10日目です。買い物から帰宅すると2匹が孵化していました。ぱっと見では分からない位の細くて小さな稚魚です。産まれて2週間までは針子と呼ぶそうなので、今日はまだ針子ですね。
一応、針子の時期から与えられる専用の餌も購入しています。親様に比べると大変細かくなっています。針子を見ていると、口の位置すら分からないほど小さいのでしっかりエサを食べられるか心配になってきます。
孵化して3日間はお腹に蓄えている栄養分で育つので、4日目からエサを与えてみようと思っています。
小さくて本当に可愛いのですが、孵化後の2週間が勝負です。この時期にお星さまになってしまう確率が高いのだとか。その原因も「餓死」が多いので、いかに効率よく食べさせるかがポイントですね。
めだかを育てるのは簡単な事だと考えていましたが、奥が深いし結構難しいです。毎日見ていると可愛さも増してくるので、出来るだけ良い環境で過ごしてもらえるように毎日勉強です。無事に大きくなるように頑張って育てます。お金借りる 5万円